悩む前に好きな事を考えよう

若い人のみならず現代人は夢が無いと言われています。長らく続いた不況のせいか、生活できるだけのお金がもらえればいい。無理をしてまで残業はしたくない。できる仕事だけをしたい。異性と付き合いたいけれど振られるのが嫌だから声をかけない。したいことがあっても無理だからとあきらめてしまう。欲しいものも適当なところで妥協する。などと言うことをよく聞きます。

しかし、夢を見つけるその前に、欲しいと思う気持ちに貪欲にならなければ夢は見つかりません。夢とは小さな一つの欲求から生まれるものです。欲しい、叶えたいと思ったら失敗を恐れず行動し、できるかできないかよりも、やりたい!!欲しい!という気持ちが湧き出してくるようにならないと夢を見るところにまで至りません。小さい子供がスーパーで人目も気にせずダダをこねてお菓子を買って!とねだるように、純粋に欲しいと思うものしか手に入らないのです。もし貴方が今、夢がないと悩んでいるのなら、自分の好きなものを思いだしてみてください。そして、それを手に入れるためにはどうすればいいか。好きなものがそばにあるとどれだけ嬉しいかを考えてみてください。笑顔になったり、楽しい、ワクワクした気持ちになりませんか?それこそがまさに夢です。自分を楽しませること。自分が嬉しいこと。それが夢です。本当に小さな夢かも知れません。けれども、それを周りの人と共有できれば少し大きな夢になります。多くの人が感銘すれば大きな夢になります。難しく考えずに素直に自分の好きなことを考えてみませんか?

焦らず、自分のペースで夢を見つけよう