アルバイトを通じて見つかるかも

夢がない若者が増えていますが、その一方で夢がある若者も少なからずいます。夢を持ってない人に夢を持てと言うのは難しいのです。では、夢を持てた人はなぜ夢を持てたのでしょうか。その答えは、たまたま自分の好きな物や向いているものがわかったからです。つまり、好きな物や向いているものを見つける機会があったかどうかの違いだけなのです。

実は、アルバイトを利用して夢を見つけることに近づくことはできます。まずは、自分が興味ありそうなアルバイトをしてみることです。もし、そのアルバイトが自分に向いているのであれば、その人の夢は決まったようなものです。その道を究めればいいだけですから。ですが、多くの人はアルバイトを一か所やっただけでは夢を見つけることができないでしょう。実は、夢を持っている人の多くはそれだけ多くの物事に触れています。例えば、プロの野球選手になった人は小さい頃はサッカーや水泳などもやっていたかもしれません。でも、あれも違う、これも違うという感じで消去法で違うものを消していったというのがホントのところなのです。アルバイトも向いていなければ期限を決めて辞めて、ほかに興味がありそうなものを見つけてみるといいでしょう。自分が興味のありそうなことは、自分の好きなことの周りにあるのが普通です。本を読むのが好きな人は本に関しての仕事が夢なのかもしれません。本を編集することかもしれませんし、本を売ることなのかもしれません。まずは好きなことを思い出してみましょう。それから、その好きなことに関わるアルバイトを始めてみてはどうでしょう。

焦らず、自分のペースで夢を見つけよう